ダイビングスクールなら神奈川県横浜市のダイビングショップ MidSummer[ミッドサマー]

新横浜のダイビングスクール&プロショップ ミッドサマー
ミッドサマー
ミッドサマーツアーログ > 奄美大島ツアー
自然を満喫!奄美大島ツアー!
2009年6月20日〜22日
【ポイント】奄美大島【天気】晴れ【気温】31度【水温】25℃【透明度】10〜20m
一足先に夏の奄美大島へ行って来ました。梅雨明け宣言もなく、前日まで雨が続いてた奄美でしたがミッドサマー一行が到着する頃にはまぶしい日差しが差し込みとっても良いお天気です!
今回のツアーは親子3世代を含めた総勢11名☆お酒大好きなメンバーが集まりました。

奄美に到着してすぐにおいしい鶏飯を頂きお腹いっぱい。そしてチェックダイブも含めて倉崎ビーチへ。ここで淑子さんは初ファンダイビングを迎えました。そして、ご両親の片桐パパ&ママとも初DIVEです。親子でダイビングなんて素敵ですよね。さて、海の方はやっぱり暖かくて青い海は気持ち良いですね!クマノミやハリセンボン!そしてサンゴが生き生きとしていました!そして体力があり余っている男性陣だけで、ニシキテグリを求めて3DIVE目へGO!。
皆で気合いを入れて探すぞと張り切っていたのに…意外にも結構いっぱいいて…嬉しい誤算でしたが、1時間ガッツリ潜ってニシキテグリを観察してきました。

お腹もペコペコの状態で頂いた夕食はとっても美味しくて、また奄美と言えば黒糖焼酎。
あまりの美味しさにあっと言う間に2本空けてしまいましたね。
そうこうしている間に奄美の年中行事の『八月踊り』が始まりサンシンとチヂンと言う太鼓と島唄に合わせて地元の方と一緒に輪になって踊りました。
すっかり酔いも回って来た時、空を見上げればそこに広がる満点の星空雲ひとつない空にはあらゆる星座が見えるほど無数の星とその中心には天の川がはっきりと浮かび上がり、そして流れ星が流れ感動。
その感動で興奮状態の私たちに更にビックニュースが飛び込んできました。
何と近くの海辺に海亀が産卵の為にあがったと言うのです。時間はすでに22:30!でも行くっきゃない!全員車に乗り込み一路海辺へGO!
真っ暗な暗闇に波の音が響き渡るなか、静かに歩いて行くと…いました!アカウミガメが産卵を始めていました。後ろ足で深い穴を掘りピンポン玉位の白い卵を、1つ、また1つ…と産み落としています。 私たちも固唾をのんでその産卵の光景をそーっと見守りました。その深い穴が卵でいっぱいになると、また後ろ足で砂をかけ、踏み固めその場所を隠していました。亀の目からは、涙が落ち。大きな仕事を終えた母カメは海へと戻って行きました。
満点の星空と天の川の下で見た海亀の産卵…本当に感動の光景でした。
感動的な長い夜を過ごして、いよいよ2日目に突入です。
皆がダイビングに出かけている間、花ちゃんと栄子さんと私は泥染め体験に出かけてきました!
2時間超の工程を皆で力を合わせて染め上げたTシャツやストールなど最高の出来栄えでした。

一方ダイビングチームは今日はボートダイビングへ出かけました!ダイブツサンゴの群生も素晴らしくガーデンイールも可愛い〜〜!ここで会長のバースデイDIVEです!
美味しい昼食休憩を取った後は、改めて全員船に乗り込み奄美のラストダイブへ向かいました!定員36名乗りのボートをチャーターし、ボート上のサマーベットでに昼寝しながらの移動で何とも贅沢な時間を満喫。
ラストダイブでは栄子さんの還暦お祝いDIVEをし、奄美の海を締めくくりました。
最後の夜はやはり黒糖焼酎とBBQ!そしてお祝いで再度乾杯です。楽しいお酒はやっぱり良いですね。
BBQはサザエにホタテ、セミエビ、お肉にお野菜に焼きそば!食べ切れないほどの御馳走。特にセミエビはみな美味しいと舌鼓!もちろん、スタッフ二人の口には回ってきませんでしたが…それでもお腹いっぱい大満足のBBQです!

最終日。今日はマングローブへカヌーツアーに出かけました。
ちょうど干潮時刻に当たってしまい、途中からは歩いてマングローブ散策になりましたが、それが逆に面白くて普段は川の中に隠れていて見えない光景や生物がいっぱい現れ、なかなかできない体験に花ちゃんもそしてもちろん大人たちも大喜びです。
それにしても、カヌーは想像以上にキツかった…腕はパンパン、日焼けはガンガン、やっとゴールと思いきや、急に風で逆戻り最後の力を振り絞りやっとの思いでゴールに辿り着きました…

その後は冷たいビールと鶏飯と美味しい鶏料理を堪能し、奄美ツアーを締めくくりました。
今回のツアーはとにかく梅雨の中休みで3日間とも天気に恵まれ、満点の星空、そして海ガメの産卵、そしてマングローブ散策と大自然を満喫できた最高のツアーでした

<< Back