ダイビングスクールなら神奈川県横浜市のダイビングショップ MidSummer[ミッドサマー]

新横浜のダイビングスクール&プロショップ ミッドサマー
ミッドサマー
ミッドサマーツアーログ > ディマクヤ島ツアー
ディマクヤ島ツアー
2009年11月21日~9月26日
【ポイント】ハウスリーフ【天気】晴れ【気温】34度【水温】30℃【透明度】3〜10m
【ポイント】キョクザンマル/アポリーフ/ジュゴンDIVE【天気】晴れ【気温】34度【水温】30℃【透明度】30m
行ってまいりました! ディマクヤ島! まさに、人間と自然が共存できるエコテイストな極上リゾートでした。

11月21日 先ずはお決まり酒々井パーキングで立ち食いぞばで乾杯!
今日は飛行機でフィリピン マニラまで。
マニラについた瞬間「あっちぃ~~」でもうれしーーー早速、マニラ観光です。

まずはフィリピンの歴史をお勉強!まじめにサンチャゴ要塞観光。。。
そして、NEXTは、裏フィリピンフリークのガク様の強いご要望におこたえして、マニラ!おかまちゃんバーでディナー。

11月22日 早朝国内線でブスアンガ空港へ!
早速、、、事件発生。なんと~~違う空港に送迎されちゃった~~~!
しかも、気付いたのは現地ガイドさんと笑顔でグッバーーーィーのあと。
しかし!ピンチにはめっちゃ強い楽楽会メンバー! ミスター吉田が英語で交渉!そして後ろで、会長!えー子!副会長!が睨みをきかせ無事、国内線、ジープニー、船を乗り継いでディマクヤ島へ到着です。

早速、目の前の海でダイビングです。
何ともいえない青!コバルトブルーの海、まっ白い砂!
でも、潜ってみると、、あら。。。不思議?透明度がいまいち、、、、
でも、砂地にはトウアカクマノミだらけ!!そして、ジョーフィッシュ。そして巨大シャコ貝!GOODダイブでした。

今日は沈船ダイブです。全長152mの日本船籍の輸送船【キョクザンマル】へダイビングです。
透明度はあまり期待していませんでしたが、チョ~クリアー!大迫力です。吉田先生大感激!!

そして午後はキリンを求めカラウィット島へサファリツアーです。
マルコス政権時代の1977年、アフリカから連れてきてそのまま放し飼いにしているのだとか。
キリンやシマウマやいろんな動物がでてきます!
今日も早朝6時30分出発して、3時間かけてアポリーフ遠征です。
一言・・・スゲェーーーーー! だてに、400mドロップではない! 激流の中、がんばって泳ぐとサメ~~~!”サメ~~~!そして、フュージュラーの群れ群れにロウニンアジ!
そしてイソマグロandギンガメアジ、バラクーダー!かめ!いわゆる大物大集合!

今日も朝から良い天気です。 島の周りを散歩すれば巨大トカゲ!ほんとに巨大です。
1.5m~2m!ワニかと思った!! そして、フルーツバットです。
そして今日のダイビングはジュゴンを探しながらダイビングです。
フィリピンスタイル、ジュゴンを10分探していなかったらそこで通常ダイビング。
そして、ダイビング中ジュゴンと出会えたらラッキー!っと言うスタイルだそうです。。。。
本当にジュゴンに会えるのか??っと思ってましたがやっぱり亀でした(笑)

探せど探せどカメさん~~~! まぁーーー贅沢なんですが…べーっだ!
そして夜、ウミガメの赤ちゃんを海に帰すお手伝い?!体験することができました。
結局、ジュゴンにはお会いできませんでしたが、この島は生物の宝庫には間違いありませんでした。


<< Back