ドマゲティー島ツアー!
2007年3月11日〜15日

【ポイント】小笠原【天気】 【気温】30度【水温】26℃【透明度】40m


行ってきました!船旅25時間、真南へ1,000km!小笠原。台風13号の影響で滞在中,天気予報で日本列島が全てマークですが小笠原だけがド!ぴーかん気温30℃超え

到着後、宿の対面の美味しいパン屋さんでパンをほお張り早速2DIVE! これがボニンブルーか透明度はログ付けの手前30m〜とか40m〜とかいってますが、、基本的には透明度は∞!! 全ての魚が人懐こい
吉田先生にも魚が寄ってきます そして、夜は小笠原ナイトツアー!(陸上!)お目当ては光るキノコ「グリンペペ」。。。どこに見に行くのかと。。観察は場所は公衆便所の横!そして、次に「大コウモリ観察」そこも普通の道路!確かにキノコも光ってるしでっかいコウモリも飛んでいる!いろんな意味で恐るべし小笠原!

そして2日目、今日は父島周り2ダイブと秋の定番!マッコウクジラウォッチングへ行ってきました。カンパチだ!!サメだ!!!カメだ!!!ユウゼンだ〜〜!アカイセエビだ〜〜! どんどん役者が出てきてどこ見りゃいいのかわからなくなります。そして、ダイビング後マッコウウッチング!通常はマッコウ海域へ行って水中マイクでマッコウを探すみたいですが、すぐ発見!だってでかいんだもん!!ブローからフルークアップダイブまでかなりの至近距離で観察できました

そして、3日目は船で2時間かっ飛ばして嫁島へ「ザ・マグロ狙い」エントリーすると30本くらいのマグロの群れ!中には2mクラスも悠々と泳いでします。「すげぇーー」と皆で大満足のダイビングを終えようと安全停止中に大事件水中で吉田先生が大興奮!水中で吉田先生が拍手する行動まで僕らは観察出来ました!
安全停止中〜ハシナガイルカ100頭の群れに遭遇です!
吉田先生が興奮する海!それが小笠原!またしても期待以上の素晴らしい旅になりました。
25時間以上の船旅をした人にしか分からない感動!

 
 
〒222-0032 神奈川県横浜市港北区大豆戸町630-6 パルステージ新横浜1F TEL/FAX:045-433-8593
メールはこちら